戸隠神社宿坊 いろりのそば処 築山館 VISA、MASTER などカードが使えます。

知る

戸隠講

◆ 御社殿と御由緒

戸隠神社は御本社奥社、九頭龍社、中社、火之御子社、宝光社の5社よりなり、それぞれの御社には、太古の昔より水の神として信仰されている九頭龍大神と古事記の天岩戸段の神話でご活躍された神様方がお祀りされております。    
奥社(おくしゃ)

奥社(おくしゃ)【御祭神】 天手力雄命(あめのたちからおのみこと)日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった神様と云われています。

   
九頭竜社(くずりゅうしゃ)

 九頭竜社(くずりゅうしゃ)【御祭神】 九頭龍大神(くづりゅうのおおかみ)古来より水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神として尊信されています。



   
中社(ちゅうしゃ)

中社(ちゅうしゃ)【御祭神】 天八意思兼命(あめのやごろおもいがねのみこと)古事記の岩戸開きの神話の中で、天照大神が天岩戸に隠れたとき岩戸神楽(太々神楽)を創案された神様と云われています。

   
火之御子社(ひのみこしゃ)

火之御子社(ひのみこしゃ)【御祭神】 天鈿女命(あめのうずめのみこと)戸隠山の神様が神仏習合されていた当時も、このお社だけは神社として終始しておりました。 戸隠神社太々御神楽は、この神社に仕えていた社人によって古来より伝えられ現在に至っております。舞楽芸能の神、縁結の神、火防の神として尊崇されております。

   
宝光社(ほうこうしゃ)

宝光社(ほうこうしゃ)【御祭神】 天表春命(あめのうわはるのみこと)杉の古木の中、270余段の石段を登ると神仏習合時代の面影を残す荘厳な社殿にお祀りされています。 祭神は中社祭神の御子神様で、開拓学問技芸裁縫の神・安産の神・婦女子の神・子供の神として御神徳があります。

-宝光社-
宝光社は五柱の神様方がお祀りされております。明治の初めまでは中社の天八意思兼命さまの御子、天表春命さまだけがお祀りされておりましたが、明治4年の大政官令により、当時のこの地区の氏神様を合祇いたしましたので、このように大所帯となりました。
この中社と宝光社の名前は、御社の名前であると同時に、この地区の区名でもあります。 この御社は「築山館」から歩いて10分、二百有余段の石段があり、御鳥居前に専用の駐車場があります。
   

ページ上部へ

知る
遊ぶ
食す
祀る
大好評!別館(拝殿棟)特別宿泊プラン
築山館オリジナルそば 大好評販売中!
ジビエ(エゾ鹿肉)プラン はじめました!
そば処・ラウンジ無線LAN配備!
戸隠トレッキングマップ
築山館 アクセスマップ
宿泊ご予約のご案内
築山館オリジナル戸隠そば

戸隠のイベント

  • 戸隠神社月並祭
    戸隠神社太々御神楽」の奉納が執り行われます。
    [定例日]
    4月28日、5月3日、5月5日、5月12日、5月16日、5月20日、6月15日、7月15日、8月16日、9月15日、10月15日
    (いずれも朝6:30から執行となります。)
築山館へお問合せ0120-054-393(7:00〜21:00)
築山館 パンフレットダウンロード
Yahoo!ブログ 信州戸隠宿坊だより
戸隠神社オフィシャルウェブサイト
ページトップへ
 

〒381-4101 長野県長野市戸隠2348番地
電話:026-254-2545  FAX:026-254-2546
Copyright © Corporate TOGAKUSHI SHUKUBOU SOBA-DOKORO TSUKIYAMA-KAN. All Rights Reserved.